「もう、楽しみすぎる」「どこまでセーフなんだ…?」『クズの本懐』アニメ化決定にファン歓喜!

マンガ

更新日:2017/3/27


 屈折したキャラクター達が織りなすエロティック純愛ストーリー漫画『クズの本懐』が2017年1月よりアニメ化されることがわかった。同作はフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送される。この過激な作品の映像化にファンは「クズの本懐アニメ化ってまじか!」「いったいどこまでできるのか……」「あれアニメ化していいの!? 大丈夫なの!?」と、高い関心を示している。

 28歳の女性漫画家・横槍メンゴの描く『クズの本懐』。安楽岡花火と粟屋麦は、学校の誰もが羨む評判の高校生カップル。一緒に下校して、テストの点数を教え合い、他愛のない会話をし、物陰に隠れてキスをする。そんな甘酸っぱいカップルの日常を過ごす2人には、誰にも言えない秘密があった――。

 「私たちは、人間のクズだ――。」この衝撃的なキャッチコピーのついた同作は、『月刊ビッグガンガン』で2012年9月より連載開始、2015年7月には単行本の累計が65万部を突破し、現在も連載が続いている。人気の理由の一つとして横槍による徹底的な「クズ描写」がある。読者は「キャラクターのクズさが最高」「表情の描き方がうますぎて引き込まれていく」「とにかく切ない! でも歪んでる2人の気持ちがわからなくもない! むしろ共感しちゃったりしてます」と感想を語っている。

 横槍は成人向け漫画の執筆経験もあることから「エロ」を描くのにもたけており、女性も読めるエロを目指しているとも語っている。その狙いが『クズの本懐』ではふんだんに取り込まれており、直接的な性表現だけでなく、作中には過激かつ、女性の心情を上手く捉えた台詞回しが随所に表れる。このような女性作家だからこそ描ける描写から、同作は女性からの支持も高い。

 今回のアニメ化にあたって横槍は「色彩と音と光のある『クズ』の世界、存分に楽しんでいただけたら幸いです」とアニメ公式サイトにメッセージを出した。またアニメ化の発表会にも足を運んでおり、自身のツイッターで「ノイタミナ発表会をお台場まで見に行きました。丸戸先生が(なんと! あのために)書き下ろしてくださった、宣伝ムービーのセリフ最高でしたよね…。無事に情報解禁日をむかえられて今はホッとしております。これからが本番なので気合入れて頑張ります! たくさんのお祝いありがとうございました」と語っている。

 さらにツイッターにアニメ化記念の宣伝漫画を投稿。その中では作中のキャラ安楽岡花火が「アニメ…? アニメってあのアニメ?」、粟屋麦が「ああ…あのアニメらしいぞ。どこまでセーフなんだ…?」と、深夜アニメとはいえ、ファンから「疑似18禁」とも言われるほどの過激な表現の数々が、どこまで再現されるかに注目している様子だ。

 アニメでは「私たちは まっすぐに、歪んでいく。」をキャッチコピーに制作される『クズの本懐』。イメージ動画も公開されており、「フレーズがとても良いね」「絵キレイ、マンガ読んでるけど泣ける」「コピーがかっこいい! 歪んだ人好き。あああああああ、もう、楽しみすぎる」「1月までだいぶあるけど、これだけで既に2016年は乗り切れる自信がある!」とファンは放送まで待ちきれない様子。

 既にネットではキャストの予想が白熱している。今後情報は徐々に解禁されていくので公式サイトからは目が離せない。

アニメ「クズの本懐」
放送日:2017年1月 フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
原作:横槍メンゴ
制作:フジテレビ
(C)mengo yokoyari/SQUARE ENIX
(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会
⇒アニメ「クズの本懐」オフィシャルサイト


■『クズの本懐』6巻
著:横槍メンゴ
価格:607円(税込)
発売日:2016年3月25日(金)
出版社:スクウェア・エニックス