伝説の“大泉サロン”秘話から、名作『風と木の詩(うた)』『地球(テラ)へ…』を生み出すまで 竹宮惠子さんインタビュー【後編】

アニメ・マンガ

2016/3/26

「当時を思い出して昔のマンガを読んだという感想もあって嬉しかった  書いてよかった、と思っています」 『少年の名はジルベール』 (竹宮惠子/小学館)  「20年以内にこの業界を変える。少女マンガの革命を成功させる」――1970年代初頭、そんな情熱を持ったマンガ家が集まった「大泉サロン」。そこでの濃密な2年間と終焉、壮... 続きを読む