ヤキに体罰にシゴキ……!? 想像を絶する大学生生活にして、青春小説。

文芸・カルチャー

2016/3/28

『国士舘物語』(栗山圭介/講談社) つい先日、「体罰による学生の自殺」がニュースで取り上げられた。試合中に顧問が生徒の顔を何度も殴るショッキングな映像が流れ、「どうして誰も止めないのだろう?」と思ったものだ。 このニュースは行き過ぎた例であり、相手を自殺にまで追い込むような「指導」は絶対に許されるものではない。だが、... 続きを読む