日本人の国民病ともいわれるガン――患者と家族3000人以上と対話してきた著者からのアドバイス

社会

2016/3/28

『がん哲学外来へようこそ(新潮新書)』(樋野興夫/新潮社)  「がん哲学外来」をご存じだろうか? 2008年1月に順天堂大学医学部附属順天堂医院で開設され、活動の場が大学の外に広がった「対話の場」だ。一般社団法人がん哲学外来のウェブサイトによると、国内では北海道から九州まで70箇所以上も存在し、ベトナムのハノイにもあ... 続きを読む