二階堂ふみが無邪気でエロい“金魚”を演じる『蜜のあわれ』 原作本が売れている!

文芸・カルチャー

2016/4/3

『蜜のあはれ』(室生犀星/講談社) 4月1日から全国公開されている映画『蜜のあはれ』。人の姿に化けた金魚・赤子を二階堂ふみ、彼女と共に暮らす老作家・おじさまを大杉漣が演じたことで注目を集めている。ちなみに赤子は「他の者には女に見え、金魚屋には金魚に見える」という、美しい女の子。まさに赤子は、“金魚が擬人化”された存在... 続きを読む