戦国大名が『源氏物語』を読んだのはなぜ? 戦国武将と意外な読書の遍歴

文芸・カルチャー

2016/4/14

『戦国大名と読書』(小和田哲男/柏書房)  合戦に明け暮れているイメージのある戦国武将たち。だが実際のところ、武将たちは「リーダー」でもあった。ただ日々を戦のことだけを考え、学び、生きていたわけではない。政治的な判断力、領土を治める治世力、人心をつかむ力……戦国武将には様々な能力が求められていた。  では、どのように... 続きを読む