鉄道ファン上級者向き!? 『2016版 JR貨物時刻表』

社会

2016/4/16


『2016 JR貨物時刻表』

 鉄道貨物協会が発行する『貨物時刻表』を知っているだろうか?

 “貨物”時刻表なので、当たり前だが、人間ではなくモノを運ぶ列車が対象というマニアックな1冊。2016年3月26日(土)のJR貨物のダイヤ改正にともない、『2016 JR貨物時刻表』が発売された。

 主要貨物線のダイアグラムや特製カレンダーといった付録に加え、時刻表本編以外にも、主要車両や「キットカット」(ネスレ)コンテナ、貨物列車の雄姿を集めたフォトギャラリーなどの巻頭カラー特集の読み物を収録。今回さらに内容が刷新され、「鉄道貨物輸送の歴史」「専用線を使った鉄道貨物輸送」が追加されている。また、青函トンネル走行用の機関車EH800形式登場ページも見どころのひとつ。鉄道ファン以外が見ても明らかに豪華な内容だ。

 シリーズものの「貨物駅の紹介」「私鉄・臨海鉄道の紹介」「特殊な鉄道貨物輸送(トランス)」「海外の鉄道貨物輸送(イギリス)」等もあり、「鉄道貨物輸送の仕組み」もあり「鉄道貨物輸送入門用」にも最適。

 1980年に利用運送事業者向けに発行された『貨物時刻表』だが、1991年からは、一般向けにも販売を開始。2002年からは、読者参加型の「フォトギャラリー」(写真集)も楽しめるようになった。

『2016年版 JR貨物時刻表』は、全国の貨物時刻表取扱書店と協会のホームページで購入できる。

公益社団法人鉄道貨物協会
公式サイトはこちら