皇子のセクシーシーンは必見!?『ZEN THE HOLLYWOOD トレンディドラマ & LIVE公演』直前インタビュー【後編】

芸能

2016/5/20

前編はこちら

ファンのみんなと、もっと会える場所を作りたい

――ぜんハリ=『全日本愛$劇団 ZEN THE HOLLYWOOD』となって、メンバーの絆はますますしっかり結ばれているんですね。現時点での未来はフリーなわけですが、今後についての夢や希望を教えてください。

皇坂:今まで、毎日目が離せないアイドル、として活動していましたけれど、これからも「アイドル」であることは変わりません。新しくアイドル劇団に進化して、今までの活動にプラスして、あたらしくできることが拡がったんだって思っています。

横山:劇団って付くことで、ライブをもうやらないのかって思う人がいるかもしれないけれど、ライブはもちろんやります! 毎日ファンのみなさんにお会いしたいので、毎日歌って踊れるようになりたいです。僕の夢は、最終的には専用の常設劇場を作りたいってことなんです。

皇坂:劇場!?

横山:劇場があって、いつも公演するっていうことは、ぜんハリは、一緒に出演する後輩を持てるような存在にならないといけない。そして、後輩に負けないようもっと自分たちのことも高めて、後輩も育てて、「ぜんハリ」を守っていきたいです。

皇坂:よっこ、おっきな夢だね。劇場作ると固定資産税とか色々大変なんだよ?

横山:レンタルでもいいの! 皇子はこれからどうしたい?

皇坂:もともと歌って踊るのも苦手というか……得意じゃなかったけれど、アイドルとして活動して、ファンのみなさんとライブやイベントでコミュニケーションを重ねるうちに、ライブの空間の楽しさというか、もっとファンの人たちと交流したい、ライブをしたい、と思うようになって。これは自分でもすごくびっくりな変化なんです。

横山:皇子は変わったと思う。いい意味で。

皇坂:今はこういう状況なので、よっこが言うように、もっとみなさんと会える場所を作るために、がんばらないといけないと思っています。

横山:うん!(大きく頷く)

皇坂:自分たちだけでは、そういう気持ちにはならなくて、ファンの方がいてくださるからそういう気持ちになれるんです。ファンのみなさんの力ってほんとうに大きくて、それが、自分がこうしたい、という気持ちにつながっています。

横山:ありがたいよね。

皇坂:歌って踊るのが苦手な自分を変えてくれたのも、ファンの方の存在が大きいです。最初に、メンバーにまだなじめないって言いましたけれど、そんな自分が、ライブやイベントを通して、ファンのみなさんとコミュニケーションを取ることが大好きになりました。

横山:皇子はイベントで、ファンのみなさんの前で話しながら泣いたこともあるしね(笑)

皇坂:そう、そんな気持ちを外に出そうとすると泣いてしまうような自分を、それでも支えてくれたファンのみなさんが、変えてくれたんです。だからファンのみなさんのためにがんばりたい。このお仕事の、アイドルの魅力ってそこにあると思います。

これからは僕たちが、ファンを引っぱる存在に

――アイドルとファンの思いは、一方通行ではなく、循環しているんですね。自分たちの応援が、それほど大きな影響をぜんハリに与えているなんて、ファンの皆さんも驚くのでは。アイドルならではの関係性ですね。

横山:ファンのみなさんが弱っているときや、元気がないときに、引っぱっていけるような存在に、これからはなりたいと思っています。今までは僕たちがいろいろ助けていただいたと思うけれど、これからは、僕たちが引っぱっていきたいです。

皇坂:よっこ、いいこと言ったね。

横山:僕は、元々おもしろい仕事をしたいと思って、だったら芸能界かなとオーディションを受けていて、ぜんハリに合格しました。そして今、全部のことを、一所懸命に、ぜんハリのためだけにやっています。うまく言えないけれど、お金のためとかじゃない気持ちなんです。僕にとってぜんハリはぜんハリをやるためだけにあるっていうか、こんなに損得感情がないことってないんですよね。だから、苦しくても何があっても走り続けられます。これからますます全力投球して、ぜんハリで、ファンの皆さんを引っぱっていきたい。

皇坂:天職ってそういうことを言うのかな? 純粋に、それをするためにここにいるっていう。ファンのみなさんにも、よっこのその気持ちは伝わると思う。実は、皇子も、そういう気持ちだから、すごくわかるよ。

横山:うん。これからも、ファンのみなさんと会えるぜんハリの居場所を、全力で作り続けたいです。

必見なのは、皇子のセクシーシーン!?

――新しいぜんハリは、7月10日まで、ライブやインストアイベントが盛り沢山です。本日も直近5月22日(日)の公演となる、『ZEN THE HOLLYWOOD トレンディドラマ & LIVE公演 三匹の子豚と赤ずきんちゃん』のお稽古中にお話を伺っています。どんな公演になる予定ですか? 公開された予告編だと、初挑戦のトレンディドラマパートに加えて、ライブパートでは楽曲もたくさん披露されるんですね。

▶LIVEチケット詳細はこちら

■ローソンチケット
<プレイガイド>
Lコード:36253 予約受付電話番号:0570-084-003(Lコード必要)
インターネット予約 http://l-tike.com/(パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます。

皇坂:簡単に言うと、お芝居とライブが一緒に楽しめてしまうおトクな公演です。ライブが好きな人も楽しめるし、お芝居が好きな人も楽しめます。最初にお芝居があって、そのお芝居にストーリーがあるんですけれど、演じるメンバーの個性が自然とわかるようになっています。はじめての人が見ても、お芝居でメンバーのことを知ってから、ライブを見ていただけるから、いきなりライブを見るよりも、楽しめると思います。

横山:ここだけの話なんですけれど、芝居がとにかくおもしろいんですよ。アイドルの芝居って、こんなにおもしろいんだって思ってもらえると思います。

皇坂:今回自信たっぷりだね(笑)

横山:劇団になってからのオレは違うから(笑) お芝居には、ぜんハリの今までの歴史も詰め込まれているし、これからの未来も入っているから、ずっと見てきてくれた人は、もちろん楽しんでもらえます。アイドルって、歌や踊りだけじゃなくて、お芝居もみんなしていますよね。ぜんハリもこれからそうなっていくということなんです。

皇坂:お芝居を見たあとのライブ、ということで、今まで見てくれているファンのみなさんにもいろいろ楽しんでもらえると思います。ライブのほうが時間的には長くて1時間以上やる予定です。それから、今回はじめて、ライブ中に客席からの動画撮影OKのPVタイムがあるので、思い出を持って帰っていただけます。

横山:お芝居パートは、アニメ『少年ハリウッド』のエアボーイズと同じ、眠兎スウ(みんと・すう)先生の脚本なので、少ハリファンの方もぜひ。あと、皇子のセクシーシーンは見ものです(笑)

皇坂:需要あるのかなあ……(自信なさげ) セクシーな声を出すのが大変なんです……。練習でもやっているんですけれど、出ない……。

横山:それはほんとうにセクシーなことを考えないと!

皇坂:うるさい!(間髪を入れず)

横山:いい動画サイト紹介するよ(うれしそう)

皇坂:いい! ほんとにいい! そういうの苦手なの!

横山:ほんとそういうのダメだよね。皇子(笑)

皇坂:そういうところまではメンバーでも受け入れられない……!(きっぱり)

――それでは、皇坂さんのセクシーシーンはファンのみなさんの当日のお楽しみということで(笑) 稽古でおいそがしいところ、本日はありがとうございました。

 稽古場で行われたインタビュー。代表して皇坂さんと横山さんにお話を伺ったが、実は同じ場所に、ほかのメンバーもいた。彼らは静かに休憩を取りながら、ずっとインタビューの様子を見守っていた。途中、離れた机で横山さんの携帯が鳴り出したとき、そっと笠井さんが止めに立つ場面も。

 皇坂さんが話しながら涙ぐむ場面では、横山さんがあたかかくそれを受け止める。横山さんがすこし天然な部分を見せると、隣で皇坂さんがいたずらっ子を見守る親のように、心配そうにしている。稽古場には終始、仲の良い家族のような時間が流れていた。

 取材後に稽古場を出るとき、全員揃って、深澤さんの号令で、「僕たちが! 全日本愛$劇団、ZEN THE HOLLYWOODです!!」というおなじみのポーズで見送ってくれた。なんだか元気をもらった気がした。彼らはこれからも、大切なファンと熱い思いを循環させながら、「アイドル」の階段を登り続けるに違いない。その先を、見届けたいと思った。

取材・文=波多野公美


耳から離れない幸せ!ぜんハリ全力の奇跡を詰め込んだ、
名曲だらけのベストアルバムHAS COME!!
『NEVER EVER 0』2016.6.1 ON SALE

【初回限定盤】3241円(税別)
★32P写真集!!!
★スペシャルケース付き!
★特製ブロマイド(全3種のうちランダム1枚)

【通常盤】2778円(税別)
〈初回製造分のみ封入〉
★特製ブロマイド(全3種のうちランダム1枚)

収録内容(限定盤・通常盤共通)
1.ハート全僕宣言! 世界イチver.
2.奇跡のYES
3.Ho! Ho! Ho!
4.赤い箱のクラッカー ~Let’s party~
5.恋のレオパードバトル
6.マジでJIN JIN
7.HOT LOVER
8.BUY or DIE
9.さいれんぴーぽー
10.青春 HAS COME
11.バージンマジック
12.ビーバイブレーション
13.永遠never ever
14.ZENKAI PLAY
15.エアボーイズ