料理は思い切って真上から! インスタで“いいね”がもらえるおしゃれな写真の撮り方

暮らし

2016/5/28

    img01

 今やTwitterユーザーを凌ぐとまで言われる人気の画像SNS「インスタグラム」を、もっと楽しむためのHOW TO本『おしゃれに見える いいねがもらえる 「暮らし」を撮る大人のインスタグラム』が、2016年5月23日(月)に発売された。

 食、ライフスタイル、お出かけ、コーディネート、ペット…。暮らしの中のひとコマを撮影し、タイムラインにアップロードするのが「大人」のインスタグラム。同書は「イマイチ写真がキマらない。フォローしているあの人の写真は、なんでおしゃれに見えるんだろう…」そんな疑問を持つインスタユーザーに贈る、かゆいところに手が届く「インスタグラム教則本」だ。

 インスタグラムで最もアップされているのが“料理写真”。自分の手料理から外食時まで、様々なシチュエーションの料理が公開されている。フォロワーに「おいしそう!」「おしゃれ!」と思わせる一枚を撮るにはコツがあるのだ。その一例を紹介しよう。

POINT1
目の前のお皿に対して、どうしても自分の目線でスマホを構えてしまうところを、思い切って真上から撮ってみる。

    img02

POINT2
料理を全部見せたいからと、フレームの中に皿全体を入れてしまうところを、思い切って見切ってみる。

    img03

 どちらもごくごく簡単なことだが、それだけでインスタフォトに「センス」が加わる。
クロス、カトラリー、皿などのテーブルコーディネートのアイディアを含め、だれでもすぐに実践できるコツを多数の実例写真とともに紹介している。

 また、自分の暮らす空間をおしゃれに撮るのは中々難しいもの。部屋全体を撮影しようと思うと、どうしてもいらぬ生活感が出てしまう。そんな時は、何かひとつ、自分の暮らしを象徴する「モノ」を撮影。その際、あえてフレームの中で主役のモノをいっぱいにせず、壁などの空間を入れ込むことが大切だ。ポツンとした絵面で撮るだけで、空気感とセンスがプラスされた写真になっていく。

    img04

 そのほかにも、ファッション、外出、ペットなど、撮影対象によって、自身もインスタを楽しむプロのフォトグラファー、ファッションフォトのスタイリストなど、その道に長けた監修者を項目ごとに迎え、誰でもすぐに実践できるコツを紹介。

 さらに、インスタグラムの基本からハッシュタグの使い方、フィルター・加工のHOW TOなど、いまさら人に聞けないインスタグラムのすべてが分かる上に、次に撮る一枚が劇的にセンスアップするメソッドが散りばめられている。

■『おしゃれに見える いいねがもらえる「暮らし」を撮る大人のインスタグラム
価格:980円(+税)
発売日:2016年5月23日(月)
出版社:オレンジページ

※掲載内容は変更になる場合があります。