働くことの意味って何だろう――34歳で一年間のモラトリアム期間を選択した「無職さん」が出した答えとは?

アニメ・マンガ

2016/8/2

『34歳無職さん』(いけだたかし/KADOKAWA)  働きたくない――。社会人経験がある人ならば、誰しも一度はこう思ったことがあるのではないだろうか。けれど、いざ無職になったとしたら。大半の人が慌てて次の職を探すと思う。働くことが嫌だとしても、やはり収入がない状況というのは不安なものだ。  しかし、『34歳無職さん... 続きを読む