異色の漫画家対談――かわぐちかいじとこうの史代が広島で語ったこと【後編】

アニメ・マンガ

2016/8/15

 『沈黙の艦隊』『ジパング』『空母いぶき』などを手がけるかわぐちかいじ氏と、『夕凪の街桜の国』そしてこの秋映画も公開予定の『この世界の片隅に』の原作を生みだしたこうの史代氏の2人の漫画家が、7月に広島の比治山大学で 講演を行った。広島県出身という共通項はあったが、はじめて対談したお二人に、講演後独占インタビューを行っ... 続きを読む