もしかしたらアニメ化も期待できるかも!? 日本と異世界の交流を描く“2.5次元”Web小説『幻想交流』

アニメ・マンガ

2016/9/2

 漫画や映画などで、登場人物がその世界・物語が作りものであることを肯定する表現手法を、メタフィクションという(たとえば、「自分は主人公だから、最後は助かる」と発言するなど)。まるで、私たちが住む3次元とフィクションである2次元のあいだにある「壁」を踏み越えるような、あるいはレンガの壁を透明なガラスに変えるような行為。... 続きを読む