男女が絡みあいあわや…あの芥川賞受賞者でミュージシャンの町田康さんが、女の妄想が爆発する「ハーレクイン・ロマンス」を初体験!!

文芸・カルチャー

2016/9/9

『秘書という名の愛人』(キャシー ウィリアムズ:著、深山 咲 :訳/ハーパーコリンズ・ ジャパン)  日本の女たちに「めくるめく愛の世界」を届け続けて37年。恋愛小説の老舗としてゆるぎない存在感を放つ存在「ハーレクイン・ロマンス」。だが、名前は知っているけど未体験という人も、案外いるのかもしれない。一度、手にとれば、... 続きを読む