現役漫画家が語った、「打ち切り」と「継続」になる漫画の基準に大反響!

アニメ・マンガ

2016/10/2

『盤上の詰みと罰』1巻(松本渚/双葉社)  ある現役漫画家が、「打ち切り」か「継続」になる漫画の基準をTwitterで語り大反響となっている。「これはファンの信仰心が試されるな」「なるほどそんなカラクリが」「雑誌によって色々違うんやね」と、とても興味深い内容だそうだ。  その漫画家とは、月刊青年漫画雑誌『コミックハイ... 続きを読む