「これが人生最後のセックスになるのかも…」『コンビニ人間』作者が打ち明けた、30歳を過ぎても追いかけてくる“自意識の罠”とは?

文芸・カルチャー

2016/10/7

 30歳を過ぎると、痩せなくなる。お肌の曲がり角をとうに越え、シワや法令線に悩まされる。体の節々が痛い――。女に生まれたからには(男性でも?)避けて通れない道だ。  芥川賞を受賞した話題作『コンビニ人間』の作者・村田沙耶香は、『きれいなシワの作り方~淑女の思春期病』(マガジンハウス)の中で、この心身の変化を“淑女の思... 続きを読む