「人気がないから話題にもならん」 人生は紙一重!? 野村元監督が名捕手から名監督になるまで

スポーツ

2016/10/25

 プロ野球の人気は低下の一途をたどっているという。東京オリンピックでは3大会ぶりに競技復活をとげたにもかかわらずだ。そんな時節に、その知性とユーモアあふれる「ボヤキ節」がいつもニュースになる野村克也氏が『野村の遺言』(小学館)を出版。連日、メディアが列をつくって取材に訪れた野村氏に、インタビューをさせてもらった。 キ... 続きを読む