「思わず本屋で見かけて買っちゃったよね」アメトーーク!で紹介されたキングコング・西野のビジネス本が大反響

エンタメ

2016/10/30

 2016年10月20日(木)に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」で、お笑いコンビ・キングコングとしてだけでなく、絵本作家、小説家としても活躍する西野亮廣にスポットを当てた企画「スゴイんだぞ! 西野さん」が放送された。番組内で西野によるビジネス書『魔法のコンパス』が紹介されたところ、「アメトークで見て買ったけど面白いぞ!」「思わず本屋で見かけて買っちゃったよね」「西野さん、本当にスゴイな!!」と大きな話題となっている。

 同作は、漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長、ついには上場企業の顧問にまで就任してしまった、キングコング西野が「新しい仕事の広げ方」「本当のお金の話」「常識の覆し方」「エンタメの仕掛け方」を語る、世間からハミ出す人のためのビジネスヒント集だ。2016年8月12日(金)に発売されるや否や「元気がもらえる言葉ばかり」「この本を読んで勇気が出た」と大きな話題に。

 10月20日(木)の番組内では、今回の企画の発案者である東野幸治が同作を取り出し、「西野さんが道なき道の歩き方を描いてくれた本」「人生の指南書」と紹介。同作の最後に書かれているという「ドキドキしてる?」という一文を合言葉に番組は大いに盛り上がった。「魔法のコンパスいじられてるな~www」「『ドキドキしてる?』めっちゃ笑った!」「西野の魔法のコンパスすごく気になってきたぞ!!」「魔法のコンパスすごく面白いんだから!」と放送後に反響が続出。

 Amazonの売れ筋ランキングでは、エンターテイメント・タレント本で総合1位、全体の売れ筋ランキングでも56位にランクインしている(10月25日現在)。また『魔法のコンパス』ほどではないが、番組内では西野作の絵本『えんとつ町のプペル』も紹介。こちらはなんとAmazon全体の売れ筋ランキングで13位という大人気だ。

 「はねるのトびらで見た世界」「SNSの正しい使い方」など、気になるサブタイトルが並ぶ西野のビジネス書。お笑い芸人としてだけでなく、作家としても大きな評価を得る西野の『魔法のコンパス』であなたもドキドキしてみよう!