『ジャンプスクエア』12月号『To LOVEる』綴じ込みポスターに「何冊でも欲しい!」との声続出

アニメ・マンガ

2016/11/13

 2016年11月4日(金)に発売された『ジャンプスクエア』12月号は、創刊9周年を迎える記念号ということで豪華な内容となっているのだが、特に注目を集めているのが『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』の綴じ込みポスター。その刺激的な内容にファンからは「最高のプレゼントだああああ! これでクリスマスは寂しくない!」と絶賛の声が上がっている。

 『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』は2006年から2009年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された漫画・矢吹健太朗、脚本・長谷見沙貴による『To LOVEる-とらぶる-』のスピンオフ漫画。純情な高校生男子・結城リトのもとに宇宙人の美少女達が表れ、リトを中心にハーレム状態が巻き起こるというコメディだ。少しエッチな描写や可愛らしいキャラクターが好評を博している。

 今回『ジャンプスクエア』に付いた綴じ込みポスターに描かれているのは、作中に登場するララ・サタリン・デビルークのお風呂上がりらしい姿。体に水滴がついたままベッドにちょこんと座り、体の前をタオルで隠している。恥じらった表情で頬を染め、少し小さめのタオルを手で押さえているララの姿には「うわぁ、ララのお風呂上り姿、めっちゃ可愛い!」「これはクリアファイルに入れて持ち歩くやつだな」「のぁぁぁ、これは何冊も買わねば!」と感激の声が続出した。

 『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』は2016年9月3日に発売された『ジャンプスクエア』10月号にもポスターがついていたことで話題となった。主人公の妹・結城美柑が描かれているのだが、ノースリーブにミニスカート、黄色いエプロンを纏い、片手におたまを持ってポーズをとるキュートな姿が堪能できる。このポスターには「あー、眺めてると美柑が恋人でこれから料理作ってくれるみたいだwww」「返ってきてこのポスター見たらめっちゃ癒されるわ~」と好評の声が上がった。

 同作のポスターが出るたびに、読者の心の栄養となっているようなので、今後も様々なシチュエーションのポスターで読者の疲れた心を癒していただきたい。