「時代が百合に追いついた!」 百合マンガ雑誌『コミック百合姫』が月刊誌にになり歓喜の声続々!

マンガ

公開日:2016/11/28

 女子×女子の雑誌『コミック百合姫』が、2016年11月18日(金)に発売された1月号より遂に月刊誌となった。毎月美しき百合が味わえることに「これを期に定期購読しようかな」「出るスピード遅いとどーしても熱冷めちゃうからうれP~」「ついにこれに手を出す時がきたか……」「これで百合に飢える心配ないわっ!」と大反響が起こっている。

 女性の同性愛、“百合”を題材にした漫画を集めた雑誌『コミック百合姫』は2005年より季刊誌として創刊され、2010年に姉妹紙である『コミック百合姫S』と統合し隔月刊誌となった。そして2016年のこの度、遂に月刊誌となったのだ。これには「時代が百合に追いついたな!」「百合趣味は間違っていなかった」とファンから誇らしげな声も聞こえてくる。

 連載漫画を途中から読むのに抵抗がある人にも同誌は配慮している。なんと月刊誌化にともない、10本の新連載をスタート。しかもそのどれもが巻頭カラーという大盤振る舞い。“立派な保育士を目指す”百合作品、“岡山県が舞台”の百合作品、“兄夫婦と同居する女子学生”の百合作品、“ソシャゲ業界に飛び込んだ新社会人”の百合作品、“玉の輿に乗りたい女子学生”の百合作品など、多種多様なストーリーの百合作品が集まっている。

 もちろん隔月刊誌時代を支えた人気作品たちもそのまま継続。そしてその中から『citrus』と『捏造トラップ-NTR-』のアニメ化決定も明かされた。さらに今月18日に発売された『捏造トラップ-NTR-』3巻の続きは、なんと同日発売の『コミック百合姫』1月号で読める。

 『コミック百合姫』の公式サイトでは「今までの倍のスピードで作品が生み出されていく分、読者の皆様の声を聞いて、今まで以上に柔軟にさまざまな百合作品を発表できるのでは!」と綴られ、ここでも読者想いの一面が露わになっている。

 「百合姫1月号買ってきた~。月刊誌買ったのすっごい久々!」「初百合姫、購入!」とさっそくSNSではつぶやかれ、既に多くの新規ファンを獲得しているようす。この機を逃す手はない?

この記事で紹介した書籍ほか

コミック百合姫2017年1月号

出版社:
一迅社
発売日:
ISBN:
4910137390171