プロは上司を「仕事の仕入れ先」と思う。リストラ候補から大逆転! 33歳で最年少役員に抜擢された著者が説く「サラリーマンの極意」とは?

仕事術

2016/12/12

『プロフェッショナルサラリーマン』(俣野成敏/小学館)  読者はリストラの危機に遭ったことはあるだろうか。「職を失う」という絶望は、経験者にしか分からない感覚だ。明日からの稼ぎを失うということであり、唐突に「飢え」という言葉が目の前をちらつき始める。『プロフェッショナルサラリーマン』(俣野成敏/小学館)の著者である俣... 続きを読む