現代のオタク×19世紀ウィーン作曲家!? 「非モテの元祖」ブルックナー様に学べ!

文芸・カルチャー

2016/12/15

『不機嫌な姫とブルックナー団』(高原英理/講談社)  19世紀のドイツ・ロマン派を代表する作曲家の一人、ヨーゼフ・アントン・ブルックナー。特に交響曲に優れ、オルガニストとしても活躍……と聞くと、単に“クラシック音楽界の偉い人”という感じだが、この人にはもう一つの顔があった。それは“非モテキャラ”。当代のオシャレでエス... 続きを読む