外食女子のための“太らない”メニューの選び方

健康・美容

2017/1/15

 女子におなじみの有名外食チェーン50店舗のメニューを実名で徹底比較した、『外食女子のための 太らない選択』が2017年1月23日(月)に発売される。

 毎日忙しい女子にとって、外食をしないで生きていくのは難しいもの。しかし外食続きだと、“太っちゃうし”、“体によくないし”と様々な不安が付きまとう。同書はそんな女子のために、誰もが知っている有名外食チェーンの「あのメニュー」をどのように選べば太らないのかを紹介。正しい知識を押さえて「メニューを選ぶポイント」さえ分かれば、外食であっても太ることがなく、体にも良いのだ。

 同書では、実際に店で提供されているメニューを実名写真付きで○×比較しているので、何を選べばいいのかが一目瞭然。ここでは、同書に掲載されているコンテンツ例を紹介しよう。

<コンテンツ例>
・メニューの「野菜」ワードにすぐ飛びつかない!
・見えない脂質にご用心。「バジル=緑=ヘルシー」という思い込み
・白米・玄米・雑穀ごはんって、ぶっちゃけ何が違うの?
・わたしたちが生クリームだと思っているものの正体
・カフェで使われる豆乳はほんものじゃない?
・「ポテトサラダ」と書いて「太るサラダ」と読みます
・パッと見は草食系なキッシュ。でも、その正体はオオカミです
・いい女は、流行の「塩」よりも、美容の「くるみ」を選ぶ
・具のないパスタは中身のない男と同じです
・得られるのは自己満足だけ? 「レタス◯個分の食物繊維がとれる!」のワナ
・あっさりした春雨は、ヘルシーなふりがお上手

 メニューに「低カロリー」「糖質オフ」「1日に必要な野菜の半分がとれる」なんてついていると、それだけで「なんとなくカラダに良さそう!」と選んでしまうことはないだろうか? 人は思っている以上に、「イメージ」でモノを選びがち。しかし、その選択が逆にあなたを太らせているかもしれない。

 毎日忙しい外食女子にとって、大切なのは「外食をしない」ことではなく「外食で何を選ぶか」ということ。同書を読んで、食品の知識と選ぶコツを押さえ、うまく外食と付き合っていこう。

※掲載内容は変更になる場合があります。