“田中角栄を殺した男” はいったい何者なのか? 永田町の舞台裏、政争・駆け引きのリアルを教えてくれるドキュメンタリー

政治

2017/1/25

『政争家・三木武夫 田中角栄を殺した男(講談社+α文庫)』(倉山満/講談社)  2016年の日本の出版界は、故・田中角栄元首相の回顧ブームに沸いた。そのきっかけを作ったベストセラー小説が、石原慎太郎氏の『天才』(幻冬舎)だった。政治史を何も知らない人から見れば、石原氏はさぞかし田中氏に近い政治家だったのかな、などと思... 続きを読む