朝井リョウを輩出した小説すばる新人賞、第29回受賞作は“現役高校生”の描く青春群像劇

文芸・カルチャー

2017/2/9

『星に願いを、そして手を。』(青羽悠/集英社)  2009年、デビュー作『桐島、部活やめるってよ』とともに作家・朝井リョウを輩出した小説すばる新人賞。直木賞作家の村山由佳や荻原浩、1月28日より川栄李奈ら主演で実写ドラマ化する『感情8号線』の畑野智美など、受賞者に注目の集まるエンターテインメント新人賞だ。2016年の... 続きを読む