「カルト村」での衝撃体験が話題となり「続きが読みたい!」の声が殺到 ! 壮絶な毎日を過ごす著者が、村からどうやって脱出を決意したのか?

コミックエッセイ

2017/2/24

『さよなら、カルト村。』(高田かや/文藝春秋)  『カルト村で生まれました。』(文藝春秋)という衝撃的なタイトルのコミックエッセイで、自身の体験を赤裸々に描いた高田かやさん。彼女が生まれ育った“カルト村”では食事抜きや体罰は当たり前、さらには手紙の検閲など厳しい情報統制がされているため、自分たちの置かれている状況がお... 続きを読む