“匹”や“頭”など、動物の助数詞の意味とは?

文芸・カルチャー

2017/3/9

『日本の助数詞に親しむ――数える言葉の奥深さ――』(飯田朝子/東邦出版)  ものを数える時の言葉を、日本語では助数詞と呼ぶ。この助数詞だが、実はとても多様かつ複雑なのだ。例えば、動物を数える言葉は“一匹”がポピュラーだが“一頭”という数え方もあるし、ウサギは“一羽”と数える。昆虫の場合だと、こちらも基本的には“匹”な... 続きを読む