売れない“クズ”劇作家とそれを支える女…又吉直樹が書いた「青春恋愛小説の中身」とは?

文芸・カルチャー

2017/3/14

「新潮 2017年04月号」 芥川賞作家・又吉直樹氏の2作目となる作品『劇場』が掲載された「新潮 2017年04月号」の売れ行きが止まらない。発売直後からすぐに品切れ状態、緊急重版がかけられ、発行部数は累計5万部を突破。文芸誌としては又吉氏の処女作『火花』掲載時と同様、またもや異例の事態となっているようだ。演劇や恋愛... 続きを読む