「性」に悩んだあの頃…。男女両方の視点から妄想と憧れの日々を描いた『せいのめざめ』

恋愛・結婚

2017/3/15

『せいのめざめ』(河出書房新社)  思春期、異性や体の変化を意識し始める一方で、そんなモヤモヤにどう向き合っていいのか分からなかった頃。誰もが勝手な性の妄想で頭がいっぱいになったり、大人からすれば些細なことで思い悩んだりした経験があるだろう。そして、成長してみると、不思議なことに当時の自分たちがとても愛しく思えてくる... 続きを読む