もうリバウンドしない! “舌の使い方を変えるだけ”のダイエット法とは?

ダイエット

2017/3/17

    img01
    『一生太らない 魔法の食欲鎮静術』(松尾伊津香/クロスメディア・パブリッシング)

 食欲をコントロールすることに特化したダイエット法を紹介した、『一生太らない 魔法の食欲鎮静術』が2017年2月20日(月)に発売された。

 現代の日本では「やせは礼賛、肥満を蔑視」の背景があり、様々なダイエット方法がメディアなどで取り上げられ話題になっている。

 厚生労働省が2014年10月から2015年9月に行った調査によると、摂食障害の患者数は全国に推計2万6千人いるという。1998年の調査と比較すると患者数は約1割も増加。はっきりとした増加の原因は分かっていないが、昨今の摂食障害の増加には、スリムをもてはやす現代社会の影響も否定できないと厚生労働省は見解を示している。

 プロボディデザイナーである著者自身も、痩せたいのに食欲の暴走に振り回され長い間苦しんできた経験がある。また、著者が担当してきたダイエッターたちも同じように悩み苦しみ、体だけでなく精神に不調をきたすほど追い詰められてしまう人も多かったという。中には摂食障害(過食症や拒食症)を患ってしまう人も。「我慢や制限を伴うダイエットは長続きしないし、体調も崩してしまう」と危機感を感じた著者は、食事制限なしで食欲を鎮める方法を探し、研究の末に舌先に食べ物を当てて「本当の味わい方」を身に付ける「魔法の食欲鎮静術」を開発したのだ。

 「本当の味わい方」を身に付ければ、食事を味わうことに幸せを感じられるようになり、満腹になるまで食べ続けなくても食事に満足し、終わらせられるようになる。「どんなダイエットをしても上手くいかない…」そんな悩みも今日で終わりにできるだろう。

※掲載内容は変更になる場合があります。