『君の膵臓をたべたい』の住野よるが憧れる小説家・紗倉まなの“冷たい目線”とは? 【住野よる×紗倉まな対談/前編】

エンタメ

2017/4/3

 2015年、『君の膵臓をたべたい』で彗星のごとくデビューした小説家・住野よるさん。その累計発行部数は75万部を突破し、実写映画化も決定。『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』と立て続けに新作を発表し、3月22日には最新作『か「」く「」し「」ご「」と「』を上梓。  一方、小説デビュー作『最低。』で強烈な存在感を... 続きを読む