全国で感動を呼んだロングセラー! 命を「解く」とき、牛が涙を流した――。絵本『いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日』

文芸・カルチャー

2017/4/19

『いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日』(坂本義喜/講談社) 私たちは毎日たくさんの命をいただいている。肉、魚、野菜の命と引き換えに、私たちは生きている。しかし毎日の忙しさに気を取られると、そのありがたみも忘れがちになる。そしてもうひとつ、私たちが食事をするため、生きた動物たちを「解く」仕事をしている人たちがい... 続きを読む