霊体験を通して家族の絆を確認する―東日本大震災で家族を喪った人たちの「霊との遭遇」ノンフィクション【著者インタビュー 前編】

社会

2017/4/11

『魂でもいいから、そばにいて 3.11後の霊体験を聞く』(奥野修司/新潮社)  亡くなった家族や友人が夢に出てきたら、目が覚めた時にあなたは 「会いに来てくれたんだ。嬉しい!」と思うだろうか? 「怖いからお祓いしなきゃ」と思うだろうか?  それとも胸にそっとしまって、やり過ごそうとつとめるだろうか?  『魂でもいいか... 続きを読む