『爽』に含まれる4つのバツ印が示すものは…実は恐ろしい意味を持つ漢字

文芸・カルチャー

2017/4/16

『本当は怖い漢字の本』(出口 汪:監修/水王舎) 漢字にはそれぞれ意味があるが、長い年月の間に異なる意味で使われるようになったものもある。最近では音の響きや見た目の雰囲気だけで子どもの名前に字を当てる人が増えたが、案外恐ろしい意味の漢字が使われていることも少なくない。漢字が作られたのは約4000年も昔の中国。現代の日... 続きを読む