村上春樹作品の映像化、あなたは満足できた? 小説を映画に「翻案」する際、必要な「精神」を考える一冊

エンタメ

2017/4/14

『映画は文学をあきらめない ひとつの物語からもうひとつの物語へ』(水曜社)  どんなに完成度が高い作品でも、小説を映画化したときに全ての原作ファンを満足させることは不可能だろう。ファンの数だけ原作にはイメージがあり、解釈がある。ある人には好ましい映画化でも、違う人にとっては「原作を冒涜された」と感じてしまう事態からは... 続きを読む