ドラクエは文学作品と似ている⁉ “ドラクエ論”について語ってもらった

文芸・カルチャー

2017/4/15

『文学としてのドラゴンクエスト ~日本とドラクエの30年史~』(コアマガジン) 勇者である主人公が、ある日旅に出て世界を救う。 これがおそらくたいていの人が思い浮かべるRPGの基本だろう。 なぜか16歳の誕生日に旅に出て、人の家に勝手に入ってタンスを漁る。 勇者とは、RPGとは、そういうものである。こういったRPGの... 続きを読む