「けものフレンズ」と東武動物公園のコラボイベントに反響続々「わーい! たーのしー!! しに行きたい…!」

アニメ・マンガ

2017/4/16

    img01
    『けものフレンズ -ようこそジャパリパークへ!-』2巻(著・イラスト:フライ、企画・原案・けものフレンズプロジェクト/KADOKAWA)

 埼玉県の動物園「東武動物公園」が、大人気アニメ「けものフレンズ」とのコラボイベントを開催する。パネル展示や声優による園内放送が行われるとあって、「すごーい、東武公はけもフレとコラボする素敵なフレンズなんだね!」「めっちゃ行きたい…! わーい! たーのしー!! しに行きたい…!」「好きなアニメで経済を回してしまうフレンズの出番だな」と期待が高まっているようだ。

 「けものフレンズ」(以下、「けもフレ」)は、人の姿をした動物・アニマルガールが登場するアニメで、サーバルやアライグマ、フェネックといった動物園ではおなじみの動物が可愛い姿で描かれている。今回のコラボイベント「『けものフレンズ』コラボレーション企画! ~とうぶフレンズに会いに行くのだ!~」では、そんなアニマルガールのパネルが全部で26体、モデルとなっている動物の展示場付近に展示されるとのこと。メインキャラクターのサーバルとフェネックは東武動物公園では飼育されていないが、「フレンズを探しに遊園地に出没するかも!?」とのことなので、どこに展示されるのか探してみよう。

 期間中、アライグマ役の声優・小野早稀による園内アナウンスが放送されたり、オリジナル缶バッチの販売や、「けもフレ」アニメ内で動物の解説をしていた飼育係の「おにいさん」「おねえさん」による特別動物ガイドも実施される。

 コラボ開催にあたって、動物園の近くに住む人たちは「本物のアライさんもかわいいぞ」「いろんなフレンズに来て欲しいな」と歓迎ムード。さらに「動物の糞とかで汚れるから新しい靴はおすすめしません」と動物園に慣れていないファンへのアドバイスの声も多数上がっている。

 アニメの舞台となる超巨大総合動物園「ジャパリパーク」には観覧車が登場するが、東武動物公園でも観覧車に乗ることが出来る。動物園でフレンズたちと触れ合った後は、観覧車でジャパリパークを見下ろしている気分に浸ろう。

■「『けものフレンズ』コラボレーション企画! ~とうぶフレンズに会いに行くのだ!~」
場所:東武動物公園
期間:2017年4月22日(土)~6月25日(日)
公式サイト:http://www.tobuzoo.com/