『マガジン』19号巻頭カラーに『川柳少女』登場! 4人の漫画家によるイラストギャラリーに「どの七々子も可愛すぎるだろ!」と絶賛の声

アニメ・マンガ

2017/4/16

    img01
    『週刊少年マガジン』19号(講談社)

 2017年4月12日(水)に発売された『週刊少年マガジン』19号の巻頭カラーに『川柳少女』が登場。さらに人気漫画家4人による雪白七々子のイラストギャラリーが掲載され、「どの七々子も可愛すぎるだろ!」と話題になっている。

 同作は、5・7・5の川柳で会話をする雪白七々子を主人公とした文科系コメディ漫画。イラストギャラリーは単行本1巻の発売を記念したもので、『煉獄のカルマ』の春場ねぎ、『夜桜四重奏』のヤスダスズヒト、『徒然チルドレン』の若林稔弥、『ゆるゆり』のなもりが思い思いの七々子を描いている。これには「なもり先生が川柳少女描いてて神かよってなった」「イラストギャラリーに若林先生とヤスダ先生の絵が! 俺得すぎ!!」「七々子可愛すぎて鼻血出そう」とそれぞれの漫画家のファンや七々子のファンから興奮の声が後を絶たない。

 特に注目を集めたのは、なもりが描いた七々子。短冊を両手で持ち小首をかしげる七々子に、「五十嵐正邦先生! 川柳少女1巻発売おめでとうございます」と丸みを帯びた可愛らしい字で添えられたこのイラストは、「これは表紙レベル」「なもりさんの七々子大正義!!」と大絶賛されている。

 本編のあとには「雪白七々子1コマギャラリー」として、過去の七々子の“ちょっといい1コマ”や“ちょっとかわいい1コマ”をピックアップ。「恥じらい七々子」や「どや顔な七々子」、さらに「お風呂な七々子」といった6パターンの七々子には「色んな七々子ちゃんが見られるだと」「七々子のドヤ顔普通に可愛いな…」「1コマ七々子で疲れがフル回復したわ!!」と歓喜の声が上がった。

 本編では七々子と七々子の同級生・毒島エイジが助っ人として演劇部の公演に参加するエピソードが描かれ、ちょっとしたハプニングで2人がラブシーンを演じることになってしまう。急接近する2人には「ラストシーンなにこれ普通にドキドキした」「今週は神回だったな!」と読者も大興奮。単行本1巻は4月17日(月)発売となるので、七々子の川柳に癒されたい人は確実にゲットしよう。