「断捨離」「ミニマリスト」とは真逆! オタクのためのコレクターアイテム収納術

エンタメ

公開日:2017/4/22

    img01
    『オタクのためのコレクターアイテム収納術』(玄光社)

 増え続けるグッズ・アイテムの保管方法をベテランコレクターから学ぶ、『オタクのためのコレクターアイテム収納術』が2017年4月17日(月)に発売された。

 大好きなアニメグッズやアイドルグッズ、同人誌、フィギュア、ぬいぐるみ、缶バッジ、ポスター、漫画、うちわetc…。好きがゆえに増殖していくアイテムを保管する苦労は、コレクターならば誰もが経験するもの。経年や日焼けによる劣化、安定した設置場所、そもそもアイテムを設置するスペースなど、不安はどうしても尽きない。

 同書ではそんな心配の種を吹き飛ばしてくれるような、1人暮らしの部屋など限られた空間でいかに整理して収納するか、そしていかに美しく、また心地よく魅せるか、そのためのヒントとなるコレクターたちのアイデアを集めてまとめている。

 「断捨離」「ミニマリスト」とは真逆である、“大好きなものに囲まれて暮らしたい”というコレクターたちの、アイテムへの愛情とそれを大切にする工夫がぎっしりと詰まった同書。例えばタレントのなべやかんは芸能界屈指の怪獣マニアとして知られている。コレクター歴35年に及ぶ収集量は、凝り性ゆえに怪獣愛からモンスター、特撮グッズ、特殊メイクまで幅広い。同書は、そんななべがいかにして膨大なコレクトアイテムを保管しているのかに迫る。

 ジャンル別にアイテムの保管術・収納術や、コレクターのこだわりの展示方法も紹介。DIYを施して、いかに限られた空間を広く使うのか。ただ飾るだけではなくどのように見せるかのか。好きなものに囲まれて生活したいからこそ、その見せ方にも工夫が施されている。まんだらけ中野店やコトブキヤ秋葉原店など、コレクターが集う“聖地”も登場するので、各店舗のショーケースの陳列方法も収納アイテムの参考になるはずだ。

 いま保管や収納に悩んでいるコレクターも、これからコレクターになる初心者も。同書のすぐにでも実行に移せるアイデアを参考にして、愛にあふれた魅力的なコレクタールームを完成してほしい。

※掲載内容は変更になる場合があります。