大事な人のこと、忘れていない? 卒業アルバムや名刺ホルダーをじっくり見直したくなる一冊

文芸・カルチャー

2017/4/24

『出会いなおし』(森絵都/文藝春秋) 出会いの春、新たなつながりに恵まれた方も多いかと思います。その時に眺めていた桜は散り、徐々に梅雨・夏と季節が変遷していく。そうしたタイミングだからこそ、心に響く短編集が『出会いなおし』(森絵都/文藝春秋)です。 いくつかのストーリーをご紹介しましょう。どう見ても大根しか入っていな... 続きを読む