上杉・武田、戦国の2強に迫る最強の刺客は、孤独な少女だった――。かつてない群像エンターテインメント時代小説『暗殺者、野風』

文芸・カルチャー

2017/6/2

『暗殺者、野風』(武内涼/KADOKAWA) 戦国時代を舞台に「暗殺稼業」を生業とする「刺客(忍者も含めて)」の生き様を描いた作品は、数多く存在する。その中でも、「先の読めない急展開」「個性豊かなキャラクターたち」「息を飲むような戦闘シーン」が、群を抜いて面白かった『暗殺者、野風』(武内涼/KADOKAWA)が電子書... 続きを読む