安野モヨコ『ハッピー・マニア』16年ぶり新作エピソードにファン歓喜「これは読まねば…!!」

マンガ・アニメ

2017/6/9

 安野モヨコの『ハッピー・マニア』の新作エピソードが、2017年7月7日(金)発売の『FEEL YOUNG』8月号に掲載されることが明かされた。等身大の恋愛漫画の元祖ともいえる作品の復活には「ハッピー・マニア新作!? これは読まねば…!!」「安野先生ありがとうございますー!!」と喜びの声が続出している。

 同作は、恋に生きる20代の女・重田加代子(シゲタ)が様々な男と出会いや別れを繰り返す様を描いた作品。シゲタの年上の友人でシゲタに厳しくも優しい恋のアドバイスをするフクちゃんや、シゲタに想いを寄せる不器用で一途なタカハシなど、登場するキャラクターがリアルで共感できると話題になった。1995年から連載を開始し、「シゲタの名言が刺さってしょうがない」「恋愛のどたばたもシゲタとフクちゃんの友情も好き!」「シゲタはアホだなぁと思いつつもちょっと憧れの女の子」と、当時同世代であった女子から絶賛の声が続出。1998年には稲森いずみや藤原紀香、阿部寛出演でドラマ化もされている。

 新作では数々の男との別れを乗り越えて結婚したシゲタとタカハシの“その後”のエピソードが描かれる。これには「2人には幸せになっていて欲しい」「時を経たタカハシとシゲタの物語が読めるなんて…!」とファンはかなりの期待を寄せている。

 約16年ぶりとなる新作を心待ちにしていよう。