「彼が描く20コマには、小説家が一生かけて描くよりも多くのアイデアが詰まっている」―グラフィック・ノヴェルの旗手が描く鮮烈な6つの物語

文芸・カルチャー

2017/6/13

『キリング・アンド・ダイング』(著:エイドリアン・トミネ、訳:長澤あかね/国書刊行会)  グラフィック・ノヴェリストのエイドリアン・トミネによる最新作『キリング・アンド・ダイング』が、2017年5月25日(木)に発売された。  同書の著者、トミネは日本でも文芸誌『IN THE CITY』の表紙を手掛ける人気アーティス... 続きを読む