「○○な本ってあるかしら?」ムチャぶりに応えてくれる“妄想書店”が大ヒット! 文庫犬にカバー変更器…? ヨシタケシンスケの妄想力がすごい!

文芸・カルチャー

2017/6/21

『あるかしら書店』(ヨシタケシンスケ/ポプラ社)  いつでもどこでも、居ながらにして本を手に入れることのできる世になって久しいけれど、ついつい書店に足が向いてしまうのはなぜだろう。それはたぶん、思いがけない一冊との出会いを求める宝探しにも似た気持ちが心の底のほうにあるからなのかもしれない。  “本の本、あります”とい... 続きを読む