元公安警察官として「オウム事件」を担当した著者が挑む! 1995年、日本を震撼させた”平成最悪のテロ事件”をリアルに描く、渾身のクライム・サスペンス!

文芸・カルチャー

2017/6/23

『カルマ真仙教事件(上)』(濱嘉之/講談社文庫) 1995年、日本の一文字は「震」──まさに日本の東西に激震が走った1年だった。1月17日早朝、関西の日常を突如、一変させた「兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)」。そして約2か月後の3月20日、今度は朝の通勤客で混み合う東京の地下鉄で、未曽有の無差別テロが起きる。神経ガ... 続きを読む