「なかよし」10月号付録、『カードキャプターさくら』ケロちゃんのボイス付き貯金箱が話題に「録り下ろしボイスはずるい買ってしまう」

アニメ・マンガ

2017/9/10

 2017年9月1日(金)発売の『なかよし』10月号の付録に、『カードキャプターさくら』の「しゃべる! ケロちゃんうらない貯金箱」が登場。ケロちゃんがアニメと同じ声でしゃべる付録には「私もケロちゃんをしゃべらせたい!!」「付録のために買うしかないな」と注目が集まっている。

img02
(C)CLAMP・ST

 同作は1996年から2000年まで『なかよし』で連載されていた、CLAMPの代表作ともいえる人気作品。連載20周年を迎えた2016年からは、新章“クリアカード編”を連載中だ。今回登場した付録は丸い台座にぬいぐるみのような見た目のキャラクター・ケロちゃんが乗った形の貯金箱で、お金を入れるとケロちゃんがしゃべって恋愛運・金運・勉強運のどれかを占ってくれる。

 ケロちゃんの声を担当しているのは、アニメにも出演していた久川綾。セリフはこの付録のために録り下ろしたもので、アニメファンからは「あのケロちゃんボイス!? 聞きたい聞きたい!!」「録り下ろしボイスはずるい買ってしまう」と歓喜の声が続出している。中には付録目当てに久しぶりに同誌を手にしたという人もいるようで、「20年ぶりになかよし買ってきた… この厚みが懐かしい」といった声も上がった。

 2017年9月13日(水)に発売予定の単行本第3巻特装版には、“クリアカード編”のプロローグにあたる物語「さくらとふたつのくま」のアニメDVDが付属。小狼に「好きだ」と告げられたさくらが、小狼のために“あるもの”を作るエピソードが新作アニメとなっている。

『なかよし』ではこれまでも、ビッグカレンダーや『さくら』モチーフのペンセット、描きおろしのミニキャライラストを使用したカードメモなど様々な付録に『さくら』が登場してきた。これからも豪華な付録が登場するかもしれないので、毎月欠かさずチェックしてみよう。