その隅っこに座っているのは人形ではありません! 各メディアで話題の4コマ漫画『ミュージアムの女』

アニメ・マンガ

2017/10/8

 ツイッターで話題となり、無料WEBマンガ誌での連載に繋がった4コマ漫画『ミュージアムの女』の単行本が、2017年9月27日(水)に発売された。

img02
(C)宇佐江みつこ

img03
(C)宇佐江みつこ

img04
(C)宇佐江みつこ

 美術館で部屋の隅に静かに座り、作品と訪れる人たちを見守る監視員。実際のところ、どんな仕事をしてどんなことを考えているのか。同作は、監視員のミステリアスな仕事内容などを、現役の岐阜県美術館の監視員である著者・宇佐江みつこが上品なユーモアを交えながら描いた作品。

 もともとは、美術館を身近なものに感じてもらうために岐阜県美術館の公式ツイッターやフェイスブックで公開されていた同作。SNSに公開後、テレビや新聞などのメディアに取り上げられ話題となり、2017年4月からWEBマンガ誌「ジーンピクシブ」で連載がスタートし、ついに単行本化される運びに。単行本では描き下ろし漫画のほか、著者自身の美大生時代を振り返るコラム、カラー写真による岐阜県美術館紹介、岐阜県の魅力などを紹介するコーナーも掲載されている。

img05
(C)宇佐江みつこ

img06
(C)宇佐江みつこ

 あまり知られていない美術館や監視員について、より深く知ることができる同書。いままでありそうでなかった“美術館のお仕事4コマ”を楽しもう。

※掲載内容は変更になる場合があります。