「フリーザ様めっちゃいいやつじゃん」アニメ「ドラゴンボール超」悟空の元気玉に協力する姿に大反響

アニメ・マンガ

2017/10/14

 2017年10月8日(日)に放送された「ドラゴンボール超」1時間SPで、フリーザが意外すぎる行動を起こし大反響を集めている。

 現在アニメでは「宇宙サバイバル編」が放送中で、存亡をかけた宇宙同士のバトルロワイアルが行われている。今回の話では、今までほとんど動きを見せなかった第11宇宙最強の戦士・ジレンが遂に始動。孫悟空と激しい戦いを繰り広げていった。

 悟空はまずスーパーサイヤ人でジレンに挑みかかるが、ジレンは悟空の攻撃を受けてもびくともしない。すると次に悟空はスーパーサイヤ人ゴッドになって戦闘。ここでようやくジレンが手を動かし始める。

 そして悟空は遂にスーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人(スーパーサイヤ人ブルー)に。この状態の悟空相手となるとジレンもようやく体を動かして戦いだす。悟空はスーパーサイヤ人ブルー状態で、さらに20倍界王拳を発動するという超本気モードとなるのだが、なんとジレンはそんな悟空をいとも簡単に圧倒し、格の違いを見せつけた。

 まともな戦いでは打つ手がないと判断した悟空は、通常状態に戻り超大技“元気玉”の準備にとりかかる。悟空へ第7宇宙のメンバーが次々に元気を送っていったのだが、ここでフリーザもまさかの協力。

 以前悟空から元気玉を食らって死にかけたことのあるフリーザだが、「ホッホホ、あの技ですか。嫌な思い出しかありませんが、良いでしょう、持っていきなさい、このフリーザ様の気を!」と手を挙げて悟空に元気を送る。これには「同じメンバーとはいえ、フリーザ様の協力は予想外」「フリーザ様が元気を送るとか胸熱すぎるwww」「えっ! フリーザ様が元気くれるの!?www」「フリーザ様めっちゃいいやつじゃん、なんて優しい世界」と驚きの声が続出。

 だが後半でフリーザが謎の笑みを浮かべる場面もあり…。やはり完全に仲間になったわけではないのか? これからも目が離せない。

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:橋爪駿輝(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、木戸睦、櫻田博之、高見暁
シリーズディレクター:長峯達也、中村亮太
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日 9:00~
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/