アニメ「ドラゴンボール超」ROTTENGRAFFTYによる新エンディングに大反響

アニメ・マンガ

2017/10/15

 2017年10月8日(日)に放送された「ドラゴンボール超」で、エンディング曲が新しくなって大きな反響を集めている。

 この回よりエンディングを担当しているのは人気バンド・ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)で、曲は激しくも切ないROCK SOUNDの新曲「70cm四方の窓辺」。

 今回エンディングで曲が流れだすとさっそくTwitterなどSNS上では「うおおおおおおおおロットンだあああああ」「ドラゴンボールにロットンとか意外すぎる」「ロットンの曲かっけえええええ」「ロットンがドラゴンボールのエンディングをする時代が来るとは」と大盛り上がり。

 筋斗雲に乗って飛んでいる孫悟空の後ろ姿で始まるエンディング。おなじみのキャラクター達が続々と登場し、ファンからは「ロットンとドラゴンボールめっちゃ合ってるわ」「あーーー! 少年悟空可愛いいよおおおお」「紫道着のチビ悟空ホント好き」「ヒットさん、ジレンと同じポジションか。本編での活躍も期待してます」といった声が。

 本編では、悟空が超サイヤ人ブルーを超える新形態に変身する衝撃の展開を放送。ROTTENGRAFFTYの曲が、白熱する「ドラゴンボール超」をさらに盛り上げている。

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:橋爪駿輝(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、木戸睦、櫻田博之、高見暁
シリーズディレクター:長峯達也、中村亮太
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日 9:00~
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/