内田理央が『キングダム』楊端和に!『ヤングジャンプ』47号グラビアが話題に

エンタメ

2017/10/23

img01
『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)
(C)桑島智輝/週刊ヤングジャンプ

 2017年10月19日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』47号では、表紙&巻頭グラビアに内田理央が登場。『キングダム』の楊端和(ようたんわ)のコスプレを披露し、「内田理央の楊端和やべえ」「これはマジで端和様だな…!」と話題になっている。

 原泰久が手掛ける同作は、春秋戦国時代の中国を舞台とした大河マンガ。今回内田がコスプレした端和は、山に住む民族を女性ながら武力で束ねた女王。美しい容姿に強さを兼ね備えた大人気のキャラクターだ。

 端和の衣装を身に纏い額と目元に赤いストーンを乗せた内田は、作中ではおなじみの仮面を手にして表紙に登場。力強くこちらを見据える瞳が印象的で、「表紙見て息が止まりそうになった」「端和様が実在したらこんな感じだったんだろうな…」と多くの読者を虜にしているようだ。巻頭グラビアでは全身を映したショットや仮面を被った怪しげなショットと様々な表情を見せており、「美形だと思ってたけどこんなにコスプレが似合うなんて」「愛のあるコスプレだな! この子好きになったわ!」と絶賛の声が続出している。

img02
(C)桑島智輝/週刊ヤングジャンプ

img03
(C)桑島智輝/週刊ヤングジャンプ

 内田の公式ツイッターやインスタグラムではオフショットも掲載されており、凛々しい顔の内田の姿が。内田はグラビアについて、「僭越ながらキングダムの楊端和にならせて頂きました!」「大好きな楊端和!この日の為に作って頂いた衣装と仮面に終始感動でした」とコメントしている。「カッコいいとセクシーの両面があって素敵」「世界観に合ってて実写版みたい」と、内田のファンからも大好評のグラビアとなった。

 同号と同日には『キングダム』単行本48巻も発売となっているので、こちらも忘れずにチェックしておこう。