本の街・神保町で本の“いま”を語ろう!「本の学校出版産業シンポジウム2017 in 東京」開催

文芸・カルチャー

2017/10/25

『言葉はこうして生き残った』(河野通和/ミシマ社)  NPO法人「本の学校」が、2017年11月3日(金・祝)に「本の学校出版産業シンポジウム2017 in 東京」を“本の街”神保町で開催する。  「本の学校」は1995年の開校以来、「大山緑陰シンポジウム」や「出版産業シンポジウム」など、本の未来を考えるための活動を... 続きを読む